auビデオパスをテレビで見る方法について

auビデオパスをスマホやタブレットで見ていて、もっと大きなテレビ画面で観たいと感じたことはありませんか?今回は、auビデオパスをテレビで見る方法について説明していきます。

auビデオパスをテレビで見る方法にはどんなのがあるの?

では、実際にauビデオパスをテレビで見る方法にはどのような方法があるのかを、これから幾つかご紹介します。基本的に、いずれの方法であってもau IDは必要となります。

1、「Crome cast(クロームキャスト)」を使う

Google社のクロームキャストは液晶テレビのHDMI端子に小型の機器を接続して、簡単な初期設定と専用アプリの連携さえしてしまえば、いつでも快適にネット動画サービスを視聴することが可能になるものです。

価格は、新品最安値で¥4200~、となっています。

クロームキャストはauビデオパス以外の様々な動画配信サービスにも対応しているので、とにかく動画視聴が大好きな方にはオススメです。Google社の音楽アプリを利用している場合には、テレビ上で再生するなど、違う楽しみ方も出来そうですね。

2、「スマートテレビ」を使う

スマートテレビというのはネット対応しているテレビの通称で、スマホで使用している様々なコンテンツがテレビ上で利用可能という優れものです。

別売の機器などが不要で、テレビ画面のアプリ一覧からビデオパスアプリをカンタンに選択出来ます。auビデオパスが見ることができるのは2014年製以降の、Panasonic VIERA(パナソニック ビエラ)です。こちらは2016年2月から対応が開始されたもので、適応する型番の詳細はパナソニック公式サイトで確認することが可能です。

テレビとなると高額のため簡単に購入出来るものでもありませんので、auビデオパスを観るためだけにスマートテレビを購入するのはあまり現実的ではないと感じます。

3.「Apple TV(アップルティービー)」を使う

auビデオパスは第4世代Apple TVに対応していて、ご家庭の液晶テレビのHDMI端子に本体を接続し、アプリをダウンロードすることで快適な動画視聴を始められます。

操作はApple TV本体に付属されているリモコンで行います。価格は¥15.000~となっています。こちらは、iTunesなどのApple社のサービスを普段よく利用される方にはとても魅力的な商品でしょう。

利用できないのは?

auビデオパスは、Amazon社の「Fire TV Stick」や、SONY社のPS3,PS4などの家庭用据え置き型ゲーム機には対応しておりませんのでご注意ください。

いちばん手頃なのは?

最も手頃なのは、価格面から考えて、クロームキャストを設置してテレビで見る方法でしょう。

また、auビデオパスを利用されている方のなかにはスマホやタブレットもauのものを利用されているという方が多いことと思いますが、家庭のネット契約を「auひかり」にする方法もあります。auひかりの場合、「ひかりテレビ」で様々なテレビ番組が視聴出来るのはもちろんのこと、なんとリモコンに「ビデオパス」というボタンがありますので、チャンネルを変えるような感覚でビデオパスを楽しむことが可能です。

ちょうどネット契約の変更も考えていたという方は、このような案も候補のひとつに入れてみても良いかも知れません。

テレビ画面で観るのがおススメのauビデオパス作品

auビデオパスをテレビで観たい!という理由として、例えば、少しだけでも映画館気分を味わいたいとか、スマホで観るよりも作品の世界観に入り込めそうだな、とか、或いは、ひとりで観るんじゃなく何人か集まってわいわい観たい、などがあると思います。

そこで、テレビ画面で観るとより楽しめそうな作品を、auビデオパスで観られるもののなかから、これからいくつかご紹介しましょう。

ドキドキしながら観たい作品

やはり何といっても“大スペクタクル”とか“アドベンチャー”とか“大迫力”、“壮大な”などとコマーシャルされる映画はテレビの大画面で観たいところですよね。

見放題の洋画作品ですと「センター・オブ・ジ・アース」「タイタニック」「デイ・アフター・トゥモロー」「グーニーズ」そしてこちらはレンタル作品になりますが「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズなど、大冒険モノや大自然が舞台の作品は、誰かと一緒にドキドキしながら観ると、よりいっそう楽しめそうです。

小ネタが満載な作品

画面のそこかしこに、小ネタが散りばめられていたり、重要なヒントが隠されていたりする作品ですと、スマホでは小さすぎて見えずに気がつかないこともありますね。

国内ドラマ&邦画で配信中の「TRICK」シリーズなどは、まさにその代表です。詳細は伏せますが、壁に貼ってあるポスターの文章が全部ネタだとか、パロディ要素が頻繁に登場しますので、目を凝らして観るよりはテレビ画面で楽しみたい作品です。

それから、国内ドラマの「民王」もおススメです。こちらは小ネタというよりは、キャストそれぞれの仕草やアドリブがおもしろいので、ご興味のある方は、ぜひ。

他には、劇中で使われている小物や雑貨、インテリアがいちいち自分好みなのでじっくり観察したい場合ですとか、作品の舞台が自分の行ったことのある場所、これから行きたい場所だったりする場合などにも、テレビで観ると2倍3倍楽しめるんじゃないかなと感じます。

みんなでわいわい、ほのぼの観たい作品

レンタル作品の「トイストーリー」「FANTASIA」「アラジン」「ライオン・キング」などのディズニーアニメーションは、ご家族でご覧になられる方も多いことと思いますので、テレビ画面でみんなでお菓子でも食べつつおしゃべりしながら観るのにとてもおススメです。

クリスマスにぴったりの「ミッキーのマジカル・クリスマス」「ミッキーのクリスマスの贈り物」「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」といった作品も揃っていますよ。

大人気となったキャラクター、ミニオンが登場する「怪盗グル―のミニオン大脱走」やカーズの新作「カーズクロスロード」もレンタル配信が始まりました。

子どもに、観たい観たいとせがまれがちなアニメ作品をテレビ画面で観られると、自分のスマホは別の用事に使えるのでとても便利ですよね。

※紹介している作品は、17年12月18日時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は「auビデオパス」の公式ホームページにてご確認ください。

【追記】

auユーザーならauビデオパスを一度は試してみたいですよね。

「auユーザーならお得だから興味がある!!でもお金は使いたくない!!」

そんな人に役立つ初回30日間無料キャンペーンをauビデオパスは開催中です。無料でauビデオパスを試せるこのキャンペーンはいつまで続くか不明です、気になっている人はこのチャンスを活用してください。

[PR]
⇨auビデオパスの30日間無料キャンペーンをいますぐチェックしてみる!!